高大連携プログラム

コミュニケーションリテラシー(入学事前授業)

入学予定者を対象とし、入学前授業として「コミュニケーションリテラシー」を開講しています。大学の授業スタイルに慣れること、大学や社会で必要とされるコミュニケーション能力を発展させることを目的としたものです。全15講(入学前12講、入学後3講/eラーニング)を通じ、一つのテーマに沿ってグループでまとめあげるプロジェクトを体験します。受講者には、入学後にリベラルアーツ科目の単位(2単位)が認定されます。

コミュニケーションリテラシー(入学事前授業)

出張授業

高校生を対象とする大学教員による出張授業を実施しています。
専門分野へと視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高め、大学の学びを理解するための機会としてご活用ください。

実施方法 本学教員による授業(45~90分)
対象学年 高校1年生~3年生
申込方法 原則として実施希望日の2か月前にお申し込みください。
申込書(word)に必要事項をご記入の上、ファックスまたはe-mailでお送りください。
謝礼・交通費等 一切いただいておりません。
備考 授業内容によりプロジェクターなどの機材の用意をお願いすることがあります。
また、受講人数に制限を設けることがあります。
問い合わせ先 湘北短期大学 リベラルアーツセンター
メール:LAC@shohoku.ac.jp   電話:046-247-3131  FAX:046-247-3667

高大連携教育研究会

高校および大学の教育の向上に資する活動として、高大連携教育研究会を開催しています。教育手法などの研究発表、事例報告、情報交換を行います。他大学等の外部講師を交えることもあります。

平成25年(2013年)以降の教育研究会報告は「高大連携通信」の
Vol.6以降をご覧ください。
(それ以前の報告は「研究会報告書」に掲載しています)

高大連携通信

研究会報告書

高大連携教育研究会

正規授業開放(協定校のみ)

受講生として登録をした高校生は、湘北の学生と一緒に「大学の授業」を受けることができます。

正規授業開放

一日体験授業(特別講座)(協定校のみ)

インターンシップや体験授業として活用できる「一日体験授業」など、本学の施設を利用した特別授業を、ご要望等を踏まえて企画・実施いたします。日程や内容のご提案をいただければ、実施可能な範囲で調整を図ります。

正規授業開放

高大連携連絡協議会(協定校のみ)

本学と連携協定を締結している高校との連絡協議会です。年度の事業報告と次年度の事業計画を協議します。

過去の連絡協議会の報告書はこちら